fbpx

予防歯科協会LP

予防歯科の主役は歯科衛生士。予防歯科をキチンと理解し来院者の健康づくりのサポートのできる歯科衛生士を育てる為、各種セミナーや資格認定制度等を設けております。

デンタルフィットネスとは「健康な人が訪れる歯科医院作り」という哲学が根底にある発想です。売上が上がり、離職者が減って、医院経営は楽になる。昨年度予防歯科システムを導入された医院からも既に成功例が続々と出てきています。

8ヶ月で会員数500名を突破

デンタルフィットネス型予防歯科導入後、急成長した歯科医院(福井県)

10年目で1億円突破

開院当初からデンタルフィットネス型予防歯科を導入した歯科医院(岡山県)

リピート率が3ヶ月で97%超

デンタルフィットネス型予防歯科後、治療完了後の予防への転換率が90%、リピート率が97%を超えた歯科医院(鹿児島県)

予防歯科の割合40%超

医業収入の中で予防歯科の占める割合が40%超の3億円歯科医院(徳島県)

8千万の売上で2億2千万に

デンタルフィットネス型予防歯科後、急成長した歯科医院(福井県)

年間12,000人が予防に訪れる

半径5kmの商圏人口が54,203人でも年間12,000人で訪れる歯科医院(香川県)

香川県高松市東部に位置する「医療法人社団しん治歯科医院」の「予防歯科」の仕組みをシステム化し、様々な環境下にある歯科医院に導入・実践しやすいよう開発した成功する確率の高いビジネスモデルの総称です。

事実、しん治歯科医院のビジネスモデルを実践し成功している歯科医院は既に一桁ではありません。

中四国関西のみならず、首都圏にもその成功モデルは存在します。

デジタルフィットネス型
予防歯科の考え方

来院者の健康づくりの
支援をする

健康づくりの主役は
来院者自身

診療室にいる来院者だけ見るのではなく、彼らの生活の場を視野に入れる

セルフケアの確立を
目的とする

来院者の豊かな人生に貢献できる

疾病予防とデンタル
フィットネスとの違い

疾病予防とは疾病にかからないように専門家主体の管理的な疾病対策です。
デンタルフィットネスとは本人主体で健康をコントロールし、改善することができるようにするプロセス。言い換えると、健康問題や日々の暮らしといった1人ひとりに与えられた条件の中で、本人が専門家の支援のもと今より良好な状態を目指していくプロセスです。
疾病対策としての予防では本当の意味での健康につながりません。
つまり疾病予防は、病気でなければ健康であるという二元論的な健康観のもとでしか成立しないのです。
しかし、実際には健康がそんなに簡単なものではないということは誰もが理解できることです。

「皆様の医院で予防歯科は導入されていますか?」と尋ねると、多くの先生方は「既にやっているよ」と回答されます。同時に「やっているけれど予防歯科はいまひとつだ」という声も聞こえてきます。

よくあるお悩み

思ったよりも売り上げが上がらなかった

歯科衛生士のモチベーション維持が難しい

もう時代遅れでは

こんなご意見も多数いただきました。

実はこれは予防歯科の「醍醐味」を知る前に諦めているのではないでしょうか。予防歯科を中心とした歯科医院運営をすると、

弊協会が提案するデンタルフィットネス®型予防歯科を導入した場合

数か月先まで予約が埋まる

院長先生の精神的なストレスが減る

難症例の患者さんも減る

そうしたことで、診療台の稼働効率が格段にUPし、チームワークもUPします。この状態になってはじめて「予防歯科のおいしいところ」を感じて頂けます。「デンタルフィットネス®型予防歯科導入実践講座」とは、机上の空論で終わらせず、自医院の環境にあった事業計画を歯科医師と、予防歯科の中心になっていただく歯科衛生士とが力を合わせて「自医院の為の予防歯科導入計画」を策定し、完成した企画書を実践するだけで「デンタルフィットネス®型予防歯科」導入成果が表れる画期的な講座です。
院長先生の悩み・課題は様々ですが、その中でも最大級の悩みは「医療収入を増やしたい」「患者を増やしたい」そして「安定収入を得たい」という希望です。
「デンタルフィットネス®型予防歯科導入実践講座」はこうした悩みを解決するために、事業計画書を作成しながら、自医院オリジナルの成功する仕組みづくりを行うことを最大の目的としています。
そのベースにあるのは、既に7000名もの卒業生を送り出し、25年以上続いているマーケティング講座。本講座の講師はそのアドバイザーでもあり、既に50名以上の成功者を生み出しているマーケティングのエキスパートが、しん治歯科医院院長の髙橋伸治氏と共同で作り上げた歯科医院専用の講座です。
その上に「みどり合同税理士法人グループ」*のマネージメント力を兼ね合わせ、「医療現場」×「マーケティング」×「マネージメント」を実現した日本初のビジネス講座です。

※グループ売上50億円、事務所規模中四国最大の税理士法人グループ

事業計画書なんて今まで作ったことがない

マーケティングの知識なんて全くない

歯科衛生士と共同で何かを作り上げたことがない

そう言った歯科医院の先生方も心配ありません。決められたフォーマットに自医院の現状を書き込むことで問題点が明確になります。問題が明確になればそれを解決するために何をすればよいかが見えてきます。
問題解決ができれば、後は成功の仕組みを導入するだけです。

講座を通じて院長先生と歯科衛生士が意思疎通を図り、自医院の問題提起からその解決方法を模索し、予防歯科を成功に導くための様々なハードルを共にクリアしていくことにより、より強固な組織作り並びに人財育成が出来ます。

テーマ毎の課題を提出していただきます。課題は院内でディスカッションし作成していくことにより、目的意識の共有が芽生えます。

また、予防歯科導入・成功という大きな目標を達成するためのモチベーションUPにもつながります。

カリキュラム内容

第1回

オリエンテーション・全体の流れ説明

自医院自己紹介

ライフプラン作成による事業計画のイメージ習得

しん治歯科医院 院長 髙橋伸治氏による講演

自医院分析・課題抽出・解決策

第2回

商圏分析、ターゲット抽出、医院コンセプト策定

マーケティング講座

コミュニケーションスキル

告知ツールの検討、トークスクリプト

HP、院内掲示、配布資料などの検討

第3回

接遇

訪問者対応等、院内コミュニケーション講座

スケジューリング

第4回

事業計画策定、発表(院内プレゼンテーション予行演習)

認定証授与

個別に日程調整

予防歯科実技研修

成果発表大会(1年後)

プレゼンテーション&表彰

「デンタルフィットネス®型予防歯科導入実践講座」は実践型講座です。

カリキュラムの中で作成した事業計画は「自医院」のためのものです。

机上の空論で終わらせずより実践可能な形へ落とし込むのが本講座の成果物です。

実践型の講座です!

講座と聞くと「机上論」「架空の事例」「テキスト通りの学習」というイメージがありますが本講座は大きく違います。「受講された方が如何に成果を上げるか」に特化した講座です。本講座の前身であるSHPでは受講生の多くが実践成功しています。そのSHP講座を体系化し、システム化することにより、より成功の確率が高くなりました。

アドバイザーがマンツーマンで指導いたします!

受講される歯科医院にそれぞれアドバイザーがつきサポートいたします。講座期間中はアドバイザーが電話・メール・FAXなどで全面サポート。「分からない」ことへの悩みを相談できるシステムです。
アドバイザーは「予防歯科成功者である歯科医師」「マーケティングのプロ」「広告プランナー」「会計事務所の税理士」「予防歯科実践中の歯科衛生士」etc…と多岐にわたります。痒い所に手が届くシステムです。

2006年に本講座の前身であるSHPに入会。現在と同じく診療台8台で当時の医療売り上げは1億5000万程度。
デンタルフィットネス型予防歯科を導入してから14年。現在は医療売り上げは3億2000万と2倍以上になった。
その中でも予防歯科の医療売り上げは9000万で昨年度と比較し1000万近く増えた。他の部門も増えているが、すべて予防歯科としてのベースが原動力になっている。
(予防歯科としてレセ単価を下げ、訪問診療で上げる。集団指導の回避)(予防によりやりがいを得て能動的になった衛生士が他部門で自発的に行動)

現在の会員数は5500名でアクテイブ会員は2000名ほど、リピート率のUPで特にこの2年間で大きく伸びた。
立ち上がりも良いが、本当の成果を得るのには10年が必要で15年経つと驚くような結果が出てきます。また少子化時代ですので、マンパワーのある組織を持った歯科医院が最も強いと感じています。
離職率の低下によるスタッフ数の増加だけではなく、労働生産性の向上がこれからも見込まれ、まだまだ伸びると確信をしています。
それに伴い衛生士の給与(当時比較で20%UP)もまだまだ増やしていけると思っています。

医療法人八幡歯科医院

医院概要

医療法人八幡歯科医院
〒779-1102徳島県阿南市羽ノ浦町宮倉日開元19-18
https://www.yahatashika.jp

沿革

平成 3年 診療ユニットが3台でスタート

平成14年 より多くの患者さまの治療ができるよう増築し、診療ユニット8台とする

平成14年 四国衛生士学校臨床実習施設となり、多くの歯科衛生士の排出に協力

平成16年 訪問診療と本格的な予防歯科を開始し、現在の総合歯科へと発展

平成24年 研修生臨床実習施設となり、多くの歯科医師の排出に協力

平成28年 かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所の認可を受ける

2006年にモリタデンタルマガジンに掲載されていた、しん治歯科医院・髙橋伸治先生の記事を読み、予防歯科協会の前身であるSHPを受講。
医院親子継承中で親子間もうまくいかず、業績も低迷していたため改善の糸口を探していた。
SHPを受講し、髙橋伸治先生や講座の先輩でもある八幡先生をはじめ受講生の仲間にめぐまれ、治療型歯科医院からヘルスプロモーション型歯科医院へのきっかけとなる。
2009年にはレセプト枚数約3倍、医業収入も2.5倍程度に成長。医院も手狭になり建物の老朽化も進行していたため、隣接地を購入し新築移転。歯科医師、衛生士を増員するも教育の部分で混乱したため教育の仕組みを作るためMID-Gを受講。現在は、想い=SHP、仕組み=MID-Gの二本柱の医院運営となっている。
レセプト枚数は受講時の6倍以上、収入も6倍以上に。(現在は治療医院の傾向が強くなっているものの、医院の根幹はSHPで学んだヘルスプロモーションのままである。)

医療法人和田歯科医院

医院概要

医療法人和田歯科医院
〒779-0302 徳島県鳴門市大麻町大谷字久原75-1
http://wada-shika.kamu-come.com

沿革

1993年 開業(現理事長の祖父)

2002年 現理事長(3代目)が徳島大学口腔外科大学院を卒業後、副院長として週2回、
和田歯科医院で診療開始

2006年 SHP(本講座前身)受講

2009年 医院新築移転、現理事長が院長に就任

2016年 現理事長が医療法人和田歯科医院理事長に就任、事業継承完了

2018年 一般社団法人MID-G代表理事就任

髙橋 伸治

担当

予防歯科全般

概略

医療法人社団しん治療歯科医院 理事長/院長
社会福祉法人 もえぎの会 理事長
一般社団法人予防歯科協会 顧問
高松市立牟礼南小学校 校医
社会福祉法人ポムドパン 評議員

1985年、徳島大学歯学部を卒業。医療法人佐々木三成会病院で歯科医長を務めた後、1990年しん治歯科医院を開設。開業当初から一貫して「予防歯科」を中心とした医院作りを行ってきた。
2016年、医院を移転開業し、診療台15台の大型歯科医院に。
現在では予防を目的とした定期健診に訪れる来院者は年間約10,000人。リピート率は開業以来、常に95%以上を維持している。
現在は「一般社団法人予防歯科協会」を中心に自身が提唱する「デンタルフィットネス型予防歯科」の啓蒙啓発を展開している。分野。

髙橋 翔太

担当

告知ツール・広告戦略担当

概略

高知工科大学大学院 情報システム工学コース修了
ラポール株式会社 代表取締役
医療法人社団しん治歯科医院 COO
一般社団法人予防歯科協会 代表理事

NTTソフトウェア㈱(現:NTTテクノクロス)にてCRMシステムのSE、Slerを担当。 その後、株式会社アイネット証券にてインターネット証券会社のFX事業部門の立ち上げに関わる。
この経験を活かして独立。
投資助言事業社、システム開発会社、インターネット広告代理店を起業し経営。
帰郷を機に医療法社団人しん治歯科医院の経営に関わる。
医療や金融などコンプライアンスが問われる業種での広告プロモーション展開が得意分野。

清水 昭彦

担当

マーケティング・マネジメント担当

概略

産業能率大学 通信課程マーケティングコース修了
産業能率大学 通信課程マネージメントコース修了
米国カリフォルニア大学バークレー校 情報工学特別課程修了
米国ハワイ州立大学 経営情報学科特別課程修了
企画塾認定 マスターオブプランニングアドバイザー(MPA)
企画塾認定 マーケティング・プランナー(MP)
みどり増販情報センター センター長
一般社団法人予防歯科協会 理事
㈱あしたのチーム あしたのチーム給与コンサルタント
銀座コーチングスクール認定GCSコーチ

衆議院議員秘書を経て、メーカー系システム開発会社入社。
船井幸雄氏(当時㈱船井総合研究所会長)からの招聘を受け、同社子会社の㈱船井情報システムズへ。常務取締役に就任。
その後、経営コンサルティング事業を起業。数年前、地元帰郷を機にみどり合同税理士法人グループにてコンサルティング事業を展開中。

豊富な経験と実績を持つスタッフが万全の態勢で受講者をサポートします。
本講座のスタッフはそれぞれの業界でトップクラスの経験と実績を積んできたエキスパート揃いです。
たとえば27年間連続売上が右肩上がりの歯科診療所経営者。
歯科診療所の広告に新たな風を吹き込んだ広報専門家。
医療業界の顧問先を多数保有し、様々な経営ノウハウを保有している創業以来30年以上の公認会計士。
マーケティング会社に長年在籍し、様々な増販増収の実績を持つマーケティング・プランナー。
そして、教育事業や助成金申請のエキスパートなど、様々な分野で活躍しているスタッフが英知を結集し、皆様のサポートを行います。我々の目的はただひとつ。「歯科医療業界の発展と継続」です。

サポート法人

医療法人社団しん治歯科医院

1990年に香川県高松市で開業。医院の規模を少しずつ拡大し、2016年に診療台15台、2018年には歯科医師9名、衛生士18名、歯科助手・受付10名、歯科技工士2名の体制を構築。
現在では予防を目的とした定期健診だけで医院を訪れる患者さんは年間10,000人を超え、予防を医療経営に取り込んだ新しい歯科医院の先駆け的存在となっています。

みどり合同税理士法人グループ

グループ売上50億円超の中四国最大規模の税理士法人グループ。
みどり合同税理士法人グループは会計事務所としてスタートし、今では経営コンサルティングやM&Aなど会社の創業時から、成熟期にいたるすべてのステージでお客様に貢献しています。

グループ名

みどり合同税理士法人グループ

グループ本部

香川県高松市栗林町1丁目18-30みどり栗林ビル

創業

1987年(昭和62年)3月

設立

1988年(昭和62年)9月 (現(株)みどり合同ホールディングス)

グループ資本金

1億4,866万円

グループ法人数

11法人

一般社団法人予防歯科協会

予防歯科協会では、「健康な人が訪れる歯科医院」をテーマに、医療法人社団しん治歯科医院とマネージメントのプロであるみどり合同税理士法人グループが中心に設立した非営利法人です。
髙橋院長・三好理事長の約30年以上にわたる医院作りのノウハウとマネージメント力のシナジー効果により歯科医院の医療売上増、歯科衛生士を予防歯科普及の真の主役に育て上げることを目的としております。セミナーや講演会を通じて、理想の予防歯科の普及に努めます。

講座概要

講座

第13回デンタルフィットネス®型予防歯科 導入実践オンライン講座
自医院オリジナルの成功する仕組みづくり

日時

1日目:2020年9月10日(木)10:00~16:00
2日目:2020年10月8日(木)10:00~16:00
3日目:2020年11月12日(木)13:00~16:00
4日目:2020年12月10日(木)10:00~16:00
予防歯科実技研修:個別に日程調整
成果発表大会:2021年8月予定

スケジュール

1日目:理念・ビジョン・ライフプラン作成・課題抽出・解決策
医院の理念・ビジョン・ライフプラン作成による事業計画のイメージを習得します。自医院分析による課題抽出と解決策を検討します。
2日目:広告ツールの検討・HP・配布ツール
広告検討やコミュニケーションスキル、トークスクリプトの作成、HP・院内掲示・配布資料などの検討をします。(実際に使用しているサンプルを基にイメージを作成)
3日目:接遇
利用者対応等、院内コミュニケーション講座を実施いたします。
4日目:事業計画策定・発表
売上目標・新規会員獲得目標・リピート率目標を策定します。院内プレゼンテーションに向けた予行演習です。受講者には認定証を授与します。
個別:予防歯科実技研修
予防歯科協会認定歯科衛生士による一連の予防歯科メニューを実践・教育します。別途日程調整後、個別にしん治歯科医院にて開催いたします。
翌年8月:成果発表会、表彰

料金

新型コロナウイルス対応 特別応援価格
予防歯科協会会員特別価格:1,000,000円800,000円(税込/ドクター&歯科衛生士の2名)
一般参加:1,500,000円 → 1,000,000円さらに!8月末までのお申込みの場合は、900,000円(税込/ドクター&歯科衛生士の2名)
※追加1名につき5万円(テキスト代・税込)

お支払方法

銀行振込
予防歯科協会会員様は、後日会費とともにお支払いください。

場所

ZOOMを使用する予定です初めての方も簡単に設定できます!
1.メールでお送りするURLからアプリをインストールし、名前等を入力して事前登録
2.当日は、メールでお送りするURLにアクセスしパスワードを入力するだけ!
※一方的なセミナーではなく、対話形式のオンライン講座です。
※新型コロナウイルスの収束状況によっては、会場をとって開催する場合もございます。

定員

限定10医院

お問い合わせ先

一般社団法人予防歯科協会
〒760-0073 香川県高松市栗林町1-18-30
TEL:087-834-0085

予防歯科協会では、「健康な人が訪れる歯科医院」をテーマに、しん治歯科医院院長の髙橋伸治が中心に立ち上げました。髙橋院長の約30年にわたる医院作りのノウハウを用い、貴医院の歯科衛生士を予防歯科普及の真の主役に育て上げることを目的としております。セミナーや講演会を通じて、理想の予防歯科の普及に努めて参ります。

予防歯科協会の考え方

認定資格制度

「歯科衛生士の自立」を目的とした資格認定制度を設けております。

情報共有・
意見交換

歯科衛生士が情報を共有、意見交換ができる場をご用意いたします。

勉強会・
セミナー

「予防歯科」のための勉強会、セミナーを定期的に開催いたしております。

過去の講演会の様子

下記申込フォームに必要事項を記入のうえ、送信してください。お問い合わせフォームを確認後、担当者よりご連絡差し上げます。必須マークは必須項目となります。お返事まで時間がかかる場合がございますので、お急ぎの方はお電話にてお問い合わせくださいませ。

参加区分
必須
貴医院名/社名
必須
代表者名
必須
メールアドレス
必須
お電話番号
必須
FAX
任意
郵便番号
必須
ご住所
必須
番地・建物名など
必須
参加人数
必須
お支払い方法
必須
お申込みのきっかけを
教えてください

必須
備考
任意

©2020 一般社団法人予防歯科協会 All Rights Reserved.